津山漢方堂薬局

 岡山県岡山市北区の漢方薬局

橋本病の漢方主体の根治を目指す
治療をご提案いたします。


甲状腺
本体が 攻撃をうける橋本病は 
早ければ早いほど治癒がよいです。

チラ−ジンS服用は ホルモンを補充して症状を軽減する治療です。


これでは根本は解決しません

チラージンが 75μg以下なら 試してみる価値はあります。


橋本病とは?
 もっとわかりやすくのたとえ話
できるだけわかりやすくするため
多少正確性に問題があります。

また 病気で悩んでいる方に不愉快な表現があったらごめんなさい。

ダム貯水池があります
 
放流される水が 甲状腺ホルモンの
T4(98%)T3(1.5%)FT4(0.02%)です。

T4放流後 T3→ FT3 という活性物質にかわり役目をはたします


ダム貯水池中には 甲状腺ホルモンを 造るお魚 
サイログロブリン魚と  ペルオキシターゼ魚がいます。

ヨードを原料に甲状腺ホルモンを造っています。

   

さて この貯水池にに いたずらする 悪者があらわれました。

悪者鳥類出現

怪鳥のTgAbと 恐鳥のTPOAbです。

   

怪鳥TgAbは サイログロブリン魚を食べます。
怪鳥TPOAbは ペルオキシターゼ魚を食べます。


(魚たちが いなくなれば ホルモンは造れません)
怪鳥を除去しなければ どんどん魚が減ります。

 甲状腺ホルモンが 造れなくなります。


この悪者怪鳥(抗体)が出現したことを
橋本病といいます。



 ご来局できない方へ ご相談の流れ 
ココを
ここでは

@ダム貯水地は甲状腺 

A水は甲状腺ホルモン T3 T4 

 (放流後は タンパク質と結合が外れて ホルモンの役割をするのは Fをつけて FT3 FT4と呼びます)

 B貯水池管理維持は
サイログロブリン魚・ 

ペルオキシターゼ魚


 C悪者は怪物鳥類の  
   TgAB               
 
 TPOAB

                                   に例えました。



ここからは 少しくいわしく


甲状腺組織の内部には  サイログロブリン    や  ペルオキシターゼ
という酵素(魚)がいます。
  。

  サイログロブリン ペルオキシターゼ を細菌など間違えて 

攻撃しようと 悪者(抗体)ができてしまう病気が橋本病です。
自己抗体ができる 自己免疫の病気です。


   甲状腺内部に悪者ですから
この2つの悪抗体は甲状腺内部を壊して。

 甲状腺ホルモン FT3(T3) FT4(T4)
(実際はほとんどT4)
が 必要 造れなくなってしまいホルモン低下を引き起こします。

甲状腺本体が 攻撃をうけるところが バセドウ病との違いです。 
(バセドウ病は 表面のホルモン出せスイッチを抗体が押す病気で 結果ホルモンが多量に出ます)


橋本病は甲状腺組織が攻撃を受けて壊れ(魚がいなくなり) ホルモンが出せなくなるのです。



この悪者は 「異常な抗体」なんです。

えーー 抗体ってインフルエンザや 風邪のときウイルスをやっつけてくれるいいもんでは?

はい そうなんす。悪いウイルスが 入ってきたらそのウイルスを攻撃するために 

体の中で作られる
免疫の戦士
「抗体」

ところが 悪者もいないのに まちがって   抗体  ができると いたずらをはじめるんです。


 橋本病の 抗体   

 サイログロブリンに対するものは  TgAB  

 

ペルオキシターーゼ  に対しては TPOAb   

この2つ抗体です。


 
橋本病では 医師からヨード制限を受けます。
ヨード摂取注意
なぜ?
この病気では 貯水池の生態系 そのものが壊れていきます。
魚のいない貯水池にさらに ヨードを流し込む
とさらにおかしくなります。。
そこで ヨードの多い海藻類などの制限をうけます。

また ルミンAという薬もヨードが多いため使用には適しません。




さて 病院の検査は・・・・
 まず ホルモンを見ます。

刺激ホルモン TSH と甲状腺ホルモン(T4 T3 Ft4 Ft3)を見ます。

次に 
悪者鳥類が いるかいないか TgABとTPOAbを見ます。

TgAB TPOABが いれば 橋本病となります。


甲状腺ホルモン製造にも 余力があるため 抗体TPOAB TgABが
あっても ホルモンは 正常の場合があります。(初期)

とりあえず 悪化しなければ 経過観察となるのですが、
このような方は ぜひ 漢方療法による抗体除去をご相談ください。
早いと 半年程度で うまくいく方が多いです。




余力と治療
生態には 少々攻撃(魚が減っても) 甲状腺ホルモン量を供給できる余力があります。
TgAB TPOABが 見つかっても自覚症状が軽く(なく) ホルモン量があれば経過観察です。

しかし TgAB TPOABが見つかれば 甲状腺内(魚)は攻撃されている状態ですから
やがて ホルモン補充(チラージン)になる可能性大です。

経過観察やチラージン使用量が75μg以下の方は 是非ご相談ください。

チラージンSは とてもよい薬で 多くの人を助けています。

しかし 生体内でおきる自然な ホルモン微調整には 及ばず 
不快感で悩まれている方が多いのも 事実です。




 

いかがですか?
橋本病の正体が分ってくると どう対応したらよいか
分ってきます。


現在病院の一般の治療は
(健康保険適用治療)
軽度なら経過観察

ホルモン不足になると補充療法です。 
                  
チラージンSや乾燥甲状腺 ホルモンを補充す療法です。


ちょっとまってよぉ・・・・・・・

悪者を 抑える治療って やらないのぉ?

代替医療や 漢方治療には 

悪者怪鳥を減らす根治療法があります。

上記の説明で 橋本病のことが 分ってきた 
試してみたいって人はぜひご相談ください。!


免疫を正す漢方治療を お問合せください。

ご相談はご予約制です。

086-222-8962

 平日10:00〜19:00  土曜日10:00〜13:00
定休日  
日曜 木曜日  祝日 

   甲状腺の話TOP  パセドウ病


   ご相談予約


 ご来局できない方へ ご相談の流れ