3類医薬品です

屋久島の大自然が育んだすぐれた生薬「ガジュツ」が主成分!


胃腸薬 恵命我神散」は、生薬「ガジュツ」が主成分の体に優しい胃腸薬です。
食欲不振、消化不良、胃弱、食べ過ぎ、飲み過ぎ、胸焼け、胃もたれ等に、穏やかで優れた効き目を表します。



恵命我神散
 120包


恵命我神散 
400g徳用



恵命我神散細粒
S細粒120包






にがーい胃腸薬 
屋久島の薬草 ガジュツを主成分のお薬です。

●服用回数    

1日4回食後及び就寝前に服用する。1日5〜6回服用しても差し支えないが、この場合には約4時間の間隔をおいて服用する。

【服用方法】
初めて服用する方、粉薬が飲みにくい方へ

1.  まず、先に少量の水を口に含み、くすりを口中にて良くなじませてから、お飲み頂いた方が服用しやすくなります。
2. 水または白湯を入れたコップに充分に溶かし良くまぜてからお飲み下さい。

 
恵命我神散
(徳用)

添付スプーン
恵命我神散S
(分包)
15歳以上
3g
1包
11歳以上
15歳未満
2g
2/3包
7歳以上
11歳未満
1.5g
1/2包
3歳以上
7歳未満
1g
1/3包
※恵命我神散Sは携帯に便利な大人1回量3gを一包とした製品です。

*添付文書「使用上の注意」が改訂されました。
  1. 次の人は服用しないこと。
    本剤による過敏症状(発疹・発赤、かゆみ、浮腫等)を起こしたことがある人。
  2. 小児の手のとどかない所に保管して下さい。
  3. 直射日光をさけ湿気のない涼しい所に保管して下さい。
  4. 1包をわけて服用したときの残りは、袋の口を折り返して封をするように閉じ、2日以内にお使い下さい(分包タイプ)。
  5. 誤用をさけ品質を保持するため、他の容器に入れ替えないで下さい(徳用タイプ)。
  6. 内包を開封後保管の際は、再封ジッパーが確実に閉じていることを確認して下さい(徳用タイプ)。
  7. 服用に際し、アルミフィルムで手や口を切らないようご注意下さい。



細粒は 粒を大きくして飲みやすくなっています。 日本陸軍ご用達 長い歴史があります。

   

■恵命我神散の特徴

優れた原料生薬。

胃腸薬 恵命我神散の品質の特長は、処方を構成する基源植物の栽培から、

生薬
への乾燥調整、そして最終製品への製薬工程まで
一貫体制で製造されているということです。

製造に使う水も製薬原料のひとつと考え、屋久島の清洌な自然水
水質は硬度10mg/L以下の軟水の自然水です。


恵命我神散と漢方治療のご相談は


 
 岡山市の漢方専門薬局
津山漢方堂

(病院薬併用の相談ができる 薬剤師のいる店)
相談予約 お問い合わせは
津山漢方堂
086-222-8962


この薬は 第3類医薬品のため
通信販売 発送も可能です。

  

漢方治療の主薬 や 補助薬によく使われる品

松寿仙  ホノミ漢方薬シノミッテル ジョッキ ホノビエンなど)
 キヨーレオピン 日水ルミンA 瑞芝 LEM