アレルギー 自己免疫の原因 
アトピー 喘息 甲状腺 膠原病 リウマチ がんなど

<ホモ・サピエンスは40万から25万年前に現れました>

人類の歴史 約25万年以上 その間に体の中には 細菌 ウイルスとたたかう免疫細胞を蓄えて生きてきました。

抗生物質が使われだしてたった70年ほどで 世の中は 今みたいな超綺麗な社会になしました。 


長年で構築準備された免疫細胞は 戦う敵がいません”
間違って見方の体を攻撃はじめました。自己免疫 アレルギー疾患です。


ところでこの免疫細胞たちの巣は どこでしょう、それは 腸にありました。

は 体内にいれて栄養となるものと害となるものを見分ける場所 
つまり敵 見方をみわける免疫細胞が集まっています。


ここが 不調だと免疫軍のコントロールが狂いアレルギーは 治りません。


また
 免疫細胞軍には やはり支援物資もきっちり供給してやらなければいけません。

でないとおかしな行動をします。

支援物資3大要素は 1酸素 

2アミノ酸 3カルシウムなどのミネラル です。

綺麗な血は お野菜の緑から(酸素を運ぶヘモグロビンの原料は鉄とお野菜)

なぜ?は ココ
免疫軍の新兵をつくるのにるものは 必須アミノ酸とミネラル

免疫軍の通信伝令にかかせないのはカルシウム ミネラル 
と こういうことになってます。

アレルギー 自己免疫疾患は 病院で
状を抑える薬はもらえますが 治す薬はありません。

生活環境レベルで ケアしましょう
 
病気を治すのは 人が本来持っている自然治癒力です
生活環境改善相談 漢方薬 サプリメント  
この3つ上手に組み合わせて 治療のお手伝いをする漢方薬局です。


戻る